水処理技術のプロバイダー

ダイワ工業株式会社


会社概要と会社沿革

会社概要

商 号:ダイワ工業株式会社

 

創立年月: 昭和41年(1966年)7月25日

 

本 社:

東京都港区西新橋3-18-2 高橋ビル

TEL:03-3433-0866 FAX:03-3433-0867

 

大阪営業所:

大阪市中央区平野町4-5-10 山内ビル

TEL:06-6223-0181 FAX:06-6223-0182

 

鶴見工場:

神奈川県横浜市鶴見区市場西中町9-29

 

代表取締役:大谷 健一

 

従業員数:12 名

 

資 本 金:2,000万円

 

免許/資格:

  • 建設業の許可票 管工事業 東京都  (般-28)第145623 号
  • 毒物劇物一般販売業登録票  27 港み生毒劇第73 号
  • 経営革新計画に係る承認について 27 産労商支第1252 号

所属団体:東京商工会議所

 

取引銀行:

(株)常陽銀行 東京営業部

(株)りそな銀行 新橋支店

(株)三井住友銀行 新橋支店

(株)三菱UFJ銀行 新橋支店

(株)みずほ銀行 新橋支店

 

主要取引先:

日本製鉄(株)  JFEエンジニアリング(株)  日本冶金工業(株)

(株)大阪チタニウムテクノロジーズ  三菱化学(株)  三井化学(株)  東ソー(株)

日本製紙(株)  北越紀州製紙(株)  王子製紙(株)  (株)東芝  (株)日立製作所 (株)SUBARU  日本電気(株)  ホテルニューオータニ  板橋中央総合病院 

 

法人番号:9010401016874

代表取締役  ご挨拶

当社は、水に関する『エネルギー』と『環境』の課題を解決する総合水処理のスペシャリストです。長年の経験と多様な実績を持っています。御社の水処理技術のパートナーとして、水に関連した問題を一緒に解決します。小さな会社だからこそ、スピードと小回りのきいたサービスをご提供できると思います。下段のレンジ色のボタンから、お気軽にお問い合わせください。



会社沿革

1966 年7月(昭和41 年7月)ダイワ工業株式会社 東京都港区新橋5丁目にて創業 

                資本金2,000 万円 平根健代表取締役に就任

 

1970 年2月(昭和45 年2月)東京都港区西新橋3丁目に本社を移転

 

1972 年4月(昭和47 年4月)横浜市鶴見区に鶴見工場を新設

 

1982 年8月(昭和57 年8月)大阪営業所を開設

 

1998 年3月(平成10 年3月)一般建設業(管工事業) 東京都知事許可

 

1999 年3月(平成11 年3月)ダイワエース 財団法人土木研究センターより

                技術審査証明を認定 技審証 第1016 号

 

2001 年5月(平成13 年5月)横浜市鶴見区に鶴見工場を移転

 

2014 年3月(平成26 年3月)ダイワエース 環境省より環境技術実証事業を証明

                実証番号 080-1301

 

2014 年9月(平成26 年9月)代表取締役 大谷健一 就任

 


経営理念

社会になくてはならない水。

ダイワ工業は

水処理のスペシャリストとして

技術とサービスの向上に努め、

あらゆる水の浄化に挑戦し、

環境改善による社会貢献をめざします。

コンプライアンスを遵守し、

社員が成長しながら安心して勤務できる

職場環境づくりに努めます。

SDGsの考え方

クリアな水へバージョンアップ。

ダイワ工業は、

独自の水処理技術で

環境課題や社会課題の解決に取り組み、

持続的な社会の実現に貢献します。


ダイワ工業株式会社のロゴマークを2022年7月に一新しました。ダイワの頭文字Dをモチーフに循環する水の流れ、持続可能な水源をイメージしています。

また、コーポレートタグラインを「水処理技術のプロバイダー」とし、キャッチコピーに「クリアな水へバージョンアップ」を採用しました。


ダイワ工業株式会社は、東京都港区と大阪市中央区にオフィスを構え、日本全国のお客様に対応しています。